ヘルステック離床アシストロボット「リショーネPlus」

【令和2年度 介護ロボット導入支援事業 補助金 対象機器】

【人材確保等助成金 対象機器】

ベッドが縦半分に分離して車椅子となる、離床アシストロボット「リショーネPlus」。介護度の高い方が「寝床」から離れる「離床(りしょう)」をしやすくするため、寝たきりになりがちな方の「生活の質」の向上がはかれます。また、ベッドから車椅子に移る際のケガや、介助する方の腰痛などのリスクの軽減も目指しています。 

※お問い合わせは、こちらをクリック

カタログはこちら

動画はこちら

密低減対策にも役立ちます!

 


一覧へ