一押しME機器上肢リハビリ装置CoCoroeAR2

上肢リハビリ装置CoCoroeAR2

脳血管疾患、整形疾患などによる上肢運動機能障害を持つ方を対象に、電気・振動刺激を併用しながら,上肢(肩,腕)の自動運動をサポートする装置です。

製品仕様
CoCoroeAR2
【一般的名称】能動型上肢用他動運動訓練装置
【販売名】上肢リハビリ装置CoCoroeAR2
【医療機器分類】管理医療機器/特定保守管理医療機器
【使用目的】関節の癒着・拘縮の予防及び関節可動域の改善を行うとともに、組合せて経皮的に筋萎縮改善に用いられる神経及び筋刺激を行う
【使用場所】リハビリテーション機能訓練室など
【寸法】842mm(横幅)×892mm(奥行)×1,915mm(高さ)
【重量】約140kg
【定格電源】 電源電圧:単相AC100V
          電源周波数:50Hz/60Hz
          電源入力:100VA

公式サイトはこちら

CoCoroe製品 レンタル開始のご案内
日頃よりご愛顧いただいております、「上肢リハビリ装置CoCoroeAR2」「足首アシスト装置CoCoroeAAD」がレンタルができるようになり、更にお求め安くなりました。レンタル開始を記念し、特別キャンペーンを限定30台で実施することとなりました。

※ お問い合わせは、アステム営業担当者までご連絡ください。


一覧へ