情報誌 Poti

情報誌「Poti」は、医業経営・医療行政に関する情報や現地取材を通じた地域医療の今を伝えるレポート、新製品・新技術のご紹介や地域医療に関するセミナーのご紹介など、地域医療を支える皆さまのご興味に沿う記事を読みやすいかたちでお届けしています。

※誌名「Poti」の由来は、「Possibilities are infinite」(可能性は無限大)「Poti」が、犬の「ポチ」のように身近で親しみのある存在でありながら「無限の可能性」を広げるコミュニケーション誌に育つことを目指して情報を発信し続けます。

2021年度

2021.06.04 vol.66

<地域連携最前線>
薬薬連携による入退院支援システム構築とかかりつけ薬局醸成に取り組む!
~地域医療支援病院・薬剤部として薬剤師間の連携づくりを推進~

<ファーマフューチャー・シリーズ> 事例で学ぶ薬薬連携の実際
「トレーシングレポート活用のススメ」(その3)

<プチポチ・インフォ>
~業務管理・運営の現場に役立つ情報をピックアップ
日本初、医師が「処方する」ニコチン依存症治療アプリ “CureApp SC”

<誌上セミナー>
人事が変わる。これからの人事のあり方を問う<18回>
コロナ禍が牽引する働き方改革

<プチポチ・メッセージボード>
「池亀酒造がクラウドファンディングで世界初の日本酒に挑戦!
~洋樽×日本酒×黒麹=「黒兜BARREL」発売へカウントダウン~


詳細はこちら

2021.04.09 vol.65

<地域医療最前線>
働きながら治療を続けたいがん患者に朗報!
~がん薬物療法専門医が外来化学療法を主体としたクリニックを開設~

<ファーマフューチャー・シリーズ> 事例で学ぶ薬薬連携の実際
「トレーシングレポート活用のススメ」(その2)

<治療最前線> 片頭痛

<連載コラム>
医療者と患者が「共に」高めるコミュニケーション力
その4 「違い」を歓迎し、患者と共に築く信頼関係
宮原 哲氏(西南学院大学外国語学部教授)

<プチポチ・トーク>~この人に聞きたい(14)
山本十夢(トム)さん「明日なき動物たちを救おう!十夢の会」代表/小説家

詳細はこちら